留学先選びのポイント

留学先を選ぶ際には、まず一番基本的なこととして、どこの国に行きたいのかを決めなければなりません。また、国だけでなく都会がいいのか田舎がいいのかというように、どういった地域に行きたいのかを決める必要もあります。国は自分が学びたいと思っている外国語の能力が高められるかどうか、地域は生活しやすいかどうかというのを基準に選ぶと行ったあとに悔やむことにはなりにくいでしょう。

また、留学というぐらいですので、どの学校に行きたいのかを検討しなければいけません。コミュニティカレッジを含む大学付属英語学校がいいのか、私立語学学校がいいのかという具合に、学校選びを行ないましょう。自分の学びたい内容になっているコースが用意されているのか、お金はどの程度かかるのか、どの程度の規模の学校でクラスには何人いるのか、日本人がいたり日本語が通用したりする人は学校にいるのか、入学条件にはなにがあるのかという具合に情報収集をしてみると、理想的な学校に出会いやすいでしょう。

そのほか、現地での生活のことを考慮する必要もあります。留学先を決定する際には、寮、ホームステイ、アパートなどどこで生活することになるのか、周辺にお店や交通機関があるのかといった情報もチェックしておくと留学先での暮らしが快適になるでしょう。