メリットとデメリット

まずは留学のメリットですが、滞在期間や過ごす時間の濃密さにもよりますが、行った先で使用されている言語の能力を高めることが可能です。過ごし方しだいでは、たとえば留学前より格段に英語力が向上したという効果を期待することができます。また、英語を例にとると、公用語になっている国に行くことによって、自分自身が英語を使用する機会が増えます。使用する機会が多いということは、それだけ言語力が鍛えられる環境に身を置くことができているということのあらわれでもあります。言葉を巧みに操れるようになることによって、帰国後の就職などに強みになることでしょう。現地での出会いがあり、友人などが増える可能性があるのも留学の魅力の一つです。

一方、留学のデメリットですが、どの程度の期間なのかにもよりますが多額の費用がかかります。海外旅行にはお金がかかるというのはほとんどの人がご存知のことでしょうが、向こうで生活を送るとなると、より多額のお金が必要になります。また、留学をすることによって絶対に語学力が高まるわけではありません。本人が一所懸命に学んでいたとしても、留学先によってはたとえば英語のなまりが身に付いてしまうという厄介な問題も起こり得ます。